松坂牛をおいしく食べよう

松坂牛をおいしく食べるためには、どのような調理方法がよいのでしょうか。

松坂牛のおすすめレシピを紹介します。

まずは、松坂牛のすき焼きです。

すき焼きは、肉を痛めて焼くことによって、脂と肉が一体化した風味を楽しむことができます。

ですので、すき焼きをよりおいしく味わいたい場合には、よいお肉を使用したいものです。

松坂牛は、味も香りもよく、うまみの成分もたっぷりとふくまれていますので、すき焼きに最適でしょう。

松坂牛のすき焼きを更においしく食べるためのポイントを紹介しましょう。

お肉は火を通しすぎてしまうと固くなってしまいます。

固くなるとおいしくなくなってしまいます。

ですので、焼き煮する場合はさっとすませてしまいましょう。

そうすることで、うまみも香りも倍増しますよ。

次に、松坂牛と一緒に入れる野菜などの食材をざく、もしくはあしらいと呼びます。

崩れやすいものに関しては後の方で入れましょう。

煮汁が多くなった場合にはくずきちなどを入れることで汁を吸ってくれます。

煮汁が少ない場合には、野菜やだし汁を入れましょう。

残った汁にはお餅やうどんをいれて煮込んでもおいしいですよ。

またすき焼きは、調味料や材料の加減、火の加減は好みによって調整をしましょう。

こんにゃくやにらたきをすき焼きに入れる場合は、お肉を固くしてしまったり色を悪くする可能性があります。

これはカルシウムが含まれているからです。

ですので入れる前にアクを抜いたり、お肉を食べてから入れるなど工夫しましょう。